plala_museigen_package

今回はドコモ系MVNOである『ぷららモバイル 定額無制限プラン』の速度レビューを行いたいと思います。

以前から全く速度回復しない「ぷららモバイル 定額無制限プラン」ですが、数ヶ月間レビューしていない状況だったので、久々に速度を確認してみたいと思います。

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、最大3Mbpsの「ぷららモバイル 定額無制限プラン」になります。
条件は下記の通り ↓

  • 【計測日】2015年7月2日(木)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続
  • 【端末】SIMフリー端末「ZenFone 5」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはfussa-shi

注意事項
速度計測日時と記事掲載日時は異なり、記事掲載時点で速度結果が異なる場合があります。ご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

午前中

plala-mobile_museigen_20150702_1

午前中は特に問題ない速度が出ているのではないでしょうか。最大3Mbpsのサービスなので、1.5Mbps程度の速度がでれば特に問題ないと思います。

12:00〜13:00の時間帯

plala-mobile_museigen_20150702_2

ピーク時間帯の定額無制限プランでは、下り速度が1Mbpsを下回りました。0.6Mbps前後の速度は出ていますが、やはりちょっと遅い印象です。

午後の時間帯

plala-mobile_museigen_20150702_3

13時以降から夕方までは、帯域は比較的空いている時間帯なので期待したいところですが、1Mbps〜1.5Mbps程度といったところ。 判断が難しいところですが、最大3Mbpsの無制限プランにしては、ちょっと遅いかなと思うでしょうか。

スマホでWebブラウジングなどは問題ないのですが、たまに「遅いな…」と感じるのも事実です。わたしは無制限プランを仕事で外出時した際に、PCに繋いで使用しているのですが、ちょっとイライラする場面が多く、月額2,980円の割には、使い勝手が悪い(コスパが悪い)と感じることが多いです。

さらに問題なのは、夕方以降の時間帯です。19:00〜23:00あたりは、下り1Mbps以下の速度しかでていません。夜間の時間帯は、Webブラウジングも厳しいと感じることが多そうですね。また、動画は低画質でも厳しそうです。

まとめ

このような状況は、かなり以前から続いており、改善する傾向が全くありません。

「月額2,980円」「最大速度3Mbps」「無制限」のプランですが、速度面からすると、快適な時間帯がかなり少ないのが現状です。実測値1Mbps前後、または1Mbps以下の時間帯がほとんどで、無制限とはいえ使用場面が限られてきます。

正直な感想としては、無制限プランだとしても実測値は非常に遅いので、1ヶ月で10GB以上使う人は稀なのではないでしょうか。であれば、無制限プランを契約するよりもDMM mobileなどの大容量プランを契約して使う方が使い勝手がよいと感じます(DMM mobileなどのIIJ系MVNOも遅い時間帯が多いですが、ぷららよりマシかと….)。

【おまけ】定額無制限プランは実測値で3Mbps出るのか?

ここで、ちょっとした疑問を感じている人もいるのではないでしょうか?

「ぷららモバイルの定額無制限プランって本当に実測値で3Mbps出るの?」と。これだけ、結果が悪いと疑う人も多いと思います。

結果としては、実測値で3Mbps程度の速度が出ます。確認するには色々と条件があったりしますが、基地局が空いている時間帯に確認すると3Mbps程度の速度が確認できます。

例えば、皆さんが寝ている時間帯の深夜5時前後では、このような結果に ↓

plala-museigen_speedtest_shinya

なので、日中のピーク時間帯は、ただ単に「帯域不足」となります(「日中はドコモの基地局が混んでいるから遅いのでは?」と言われそうですが、他の格安SIMで同じ基地局のバンドを掴んでいる時に、他の格安SIMでは速度が出ているので、基地局が混んでいるわけではありません)。