おすすめなMVNO (格安SIM)・プランをランキング!

格安SIMランキング!

【ランキング更新日】2015年1月25日

ここでは、おすすめしたい格安SIMをランキング・紹介していきます。回線品質だけでなく、サービス品質も含めた、下記の項目を重要視してしています。

  • 安定した速度品質を保っているのか
  • 業界標準の価格設定か
  • サービス内容は充実しているか
  • 独自のサービスは提供しているか?
  • ユーザーの評判・評価

などを総合的に判断し、格安SIM(MVNO)をランキングしてみたいと思います。

【1位】mineo(マイネオ)

WEBサイト プラン
mineo_20160330

ドコモ網(Dプラン)、au網(Aプラン)のプランあり。

  • 500MBコース
  • 1GBコース
  • 3GBコース
  • 5GBコース
  • 10GBコース
初期費用 低速時の通信速度 通信規制対象データ量
3,000円 200kbps なし(高速データ容量を使い切るまで)

mineoの最大の特徴は、ドコモ網とau網(KDDI網)を提供している点。ドコモの端末やSIMフリーで使いたい方はドコモ網となるDプラン、au端末やau網に対応しているSIMフリーを使いたい方はau系MVNOとなるAプランを選べます。1つのMVNOが2つの回線網を提供しているのは非常に珍しく、mineoだけです。また、ドコモ網とau網のプランを各1回線契約すれば、データ容量は両者で共有することができます!

mineoの良さは、充実した機能(サービス)を提供していること。他の格安SIMと比べて、独自のサービスを展開しています。速度は特別速い訳ではありませんが、充実したサービス内容で、他の格安SIMよりも評判、評価が良く、ユーザーを大切にするサービスづくりを行なっています。

複数回線所有していたり、家族でmineoを契約していると「複数回線割」「家族割」で、1回線ごとに50円割引になります。家族でmineoに乗り換えるのにも最適な環境ですね!

また、mineoの「パケットシェア」で家族とパケットを分け合うことができます。無駄なくパケットを使うことができます。そして、家族だけでなく、mineoユーザーにパケットを分け与えることができる「パケットギフト」機能もあります。mineoユーザーであれば、誰にでもあげることができ、画期的な機能です。

充実したコミュニティサイト「マイネ王」では、mineoに関する情報などを展開しており、アクティブなユーザーも多数いることから、mineoに関して分からないことや知りたいことが解決しやすいのも特徴。運営事務局の方も積極的に投稿しているし、ブログは、初心者でも非常に分かりやすく解説しているのがGood!

コミュニティサイト「マイネ王」では、mineoの機能として、「フリータンク」を提供しており、この機能がスゴい!月2回合計で1000MBまでパケットを自由に引き出すことができます。もちろんお金は掛かりません!月末にパケットが足りなくなってしまった時の強い味方です!(笑)また、パケットが余ってしまった時には、フリータンクにパケットを入れておくことで、他のmineoユーザーの役に立てます。

メリット・特徴をまとめてみました!

  • 複数回線割、家族割で1回線ごとに50円割引
  • パケットシェア、パケットギフトでパケットを分け合える!
  • フリータンク機能でパケットが足りない時も安心!1000MBまで無料で引き出せる!
  • アプリの提供あり!残量確認や高速通信ON/OFFの切り替え可能
  • 余った高速通信は翌月に繰り越し!
  • 通信の最適化や帯域制御は行なっていない!

デメリットは?

  • 速度は特別速いわけではなく、格安SIMとしては標準的な速度

ユーザーからの評価も非常に高いmineo。わたしも契約していますが、誰にでもオススメしたい格安SIMであり、どんな方が利用しても満足度が高いと思います。ユーザー目線でサービスの改善を行なうので、今後も期待したい格安SIMです。

通信速度は格安SIMの中で全く最速とは言えず、速度面に関してはUQ mobileなど、他の格安SIMの方がベストです。とは言っても、mineoは格安SIMの中で標準的な速度なので、決して遅すぎることはありません。また、mineo運営側も速度は気にしているようで、増強状況などがマイネ王でも取り上げられています。

最速の格安SIMではないにしても、サービス面で圧倒的に優位なmineo。どの格安SIMを契約するか悩んでいる方はmineoを選んでみるとよいと思いますよ!

☆★☆ キャンペーン情報 ☆★☆

mineo紹介キャンペーン! (2016年6月30日まで)
紹介者・紹介された方の双方にAmazonギフト券1,000円分が貰えるキャンペーンを実施中!mineo紹介URL ⇒ http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F8U2C6U9H8

↑ こちらのURLから申し込みすると、1,000円分のアマゾンギフト券がもらえます!ご活用ください!

公式サイト今お使いの端末そのままで!スマホ料金を丸ごとおトクにするmineo

【2位】UQ mobile

WEBサイト プラン
uq-mobile_20160321

KDDI網の格安SIM。

  • データ高速プラン(3GB)
  • データ無制限プラン(最大500kbps)
  • ぴったりプラン(1GB)
初期費用 低速時の通信速度 通信規制対象データ量
3,000円 200kbps なし(高速データ容量を使い切るまで)

公式サイトUQ mobile

UQ mobileの最大の特徴は、安定した通信速度。格安SIMは時間帯によって非常に遅くなりがちですが、比較的安定しているのがUQ mobileです。

余った高速通信容量は繰り越しが可能になり、高速通信ON/OFFの切り替えも可能。サービスレベルも他の格安SIMと同等レベルとなっています。しかし、残念なことにアプリの提供はしていません。残っているデータ容量は、専用のWebサイトから確認することになります。

メリット・特徴をまとめてみました!

  • 通信速度が格安SIMの中では安定していて、速度も十分!
  • 余った高速通信は翌月に繰り越し!
  • 高速通信ON/OFFの切り替えが可能!

デメリットは?

  • アプリの提供はなし

多くのユーザーから「速度が速い!」「快適」との声が上がっているUQ mobile。確かに速度面では、格安SIMの中ではNo.1と言って良いのではないでしょうか。このサイトでも毎月速度計測をしていますが、他の格安SIMと比べて良い結果となっています。

参考UQ mobile 速度結果 – 格安SIMの速度を計測!最新情報を随時更新!

年間を通して速度は安定的(一時期ちょっと遅くなった時期もありますが)で、他の格安SIMよりも速度で困ることが少ないのは事実です格安SIMの速度に少しでも不満をもっている方は、UQ mobileに乗り換えてみると良いかもしれません。

公式サイトUQ mobile

【3位】NifMo(ニフモ)

WEBサイト プラン
nifmo_20160407

ドコモ網の格安SIM。

  • 3GBプラン
  • 5GBプラン
  • 10GBプラン
初期費用 低速時の通信速度 通信規制対象データ量
3,000円 200kbps 3日間あたりの利用量によって速度を最大200kbpsに制限。「3GBプラン:650MB」「5GBプラン:1.1GB」「10GBプラン:2.2GB」

公式サイトNifMo

NifMoの特徴の一つとして、「NifMo バリュープログラム」があります。専用アプリ を使って、提携ショップで買い物やアプリをダウンロードするだけで、NifMoの通信費が割引還元されるサービス(お小遣い系のWebサービスと同様なもの)となっていて、ただでさえ安い格安SIMの月額料金を、更に安くすることが可能です。

自宅のインターネット(固定回線)などで、@niftyのサービスを使っていると、NifMoの月額料金が200円割引になります。これは嬉しいですね!

公共無線LAN(Wi-Fiスポット)が無料で使えるのもNifMoの良い所。NifMoの専用アプリでから接続する必要がありますが、モバイルデータ通信を節約したい時などには助かります。

NifMoには専用アプリがあり、高速通信量の残量や3日間規制に掛かるまでの容量を確認することができます。残念ながら、高速通信ON/OFFの切り替えはできません。

現時点(2016/05/25)で、NifMoは比較的快適に使える通信速度を保っており、格安SIMの中では使いやすい方となっています。

メリット・特徴をまとめてみました!

  • NifMoバリュープログラムで月額料金が安くなる!
  • 公共無線LANが無料で使える!
  • NifMoの接続サービスを使っていれば、200円割引に
  • 余った高速通信は翌月に繰り越し!
  • アプリの提供あり!

デメリットは?

  • 3日間での利用量によって速度規制がある
  • 高速通信ON/OFFの切り替えができない

独自のサービスに魅力を感じるならNifMoがオススメ。NifMoバリュープログラムで、月額料金が無料になることもあります。このようなお小遣い系のサービスを格安SIMで提供しているのは、NifMoだけです。

また、固定回線などでニフティの接続サービスを使っていれば200円割引となるので、間違いなくNifMoを選ぶべきです。3GBプランであれば、月額700円となります。

公式サイトNifMo

格安SIMランキングまとめ

現在、圧倒的に使いやすいサービスを展開しているmineo(マイネオ)。多くの方が満足度が高いようで、特にパケットギフト(パケットロンダリング)は、かなり多くの方が使っている印象です。若干、速度がイマイチな点もありますが、全体的に満足度が高い格安SIMに仕上がっているので、迷っている方がいれば、mineoをオススメします。

個人的にも、他社がスゴいキャンペーンなどをやっていなければ、知り合いなどにはmineoをオススメするぐらい、万人向けの格安SIMだと思います。

UQ mobileに関しては、速度がどうしても気になるガジェクラなどにオススメ。KDDI網となるので、auの白ロム、SIMフリーでもau系MVNOに対応しているものと、若干端末を選びますが、「格安SIMは速度が命!」と思ってるかたはUQ mobileをオススメします。UQ mobileで満足できなければ、キャリア契約してください(笑)。

以上、MVNO (格安SIM) を検討している人は、参考にしてみてください。

このページの先頭へ