『IIJmio』すべてのプランで高速データ通信量を増量!4月1日から

iijmio-20150310

IIJが運営する格安SIMサービス『IIJmio』は、2015年4月1日(水) より高速データ通信量 (バンドルクーポン) の増量を発表しました。

各プランで増量されるデータ量は下記の通り。

  • ミニマムスタートプラン 2GB → 3GB
  • ライトスタートプラン 4GB → 5GB
  • ファミリーシェアプラン 7GB → 10GB

「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」は今までよりも+1GB増量となり、「ファミリーシェアプラン」は+3GBの増量となります。非常に嬉しい内容ですね!

2014年は各MVNOで増量合戦が行われており、最近落ち着いたかなと思っていましたが、また増量合戦が始まるのではないでしょうか (笑)

今回の改定で、キャリアのデータ通信よりもIIJmioの方が良いとかなり強く思いました(前々から思っていましたが、今回の改定でより強く思いました)。
データ通信量10GBプラン、高速時は速度制限なし、繰り越しあり、月額料金が安いと、速度面以外ではキャリアと同等もしくはそれ以上です。速度はキャリアよりも劣りますが、劣るといってもかなり快適に使えるぐらいの速度が出ていると思います (ピーク時は遅いですが) 。

ただ高速データ通信量の増量も良いのですが、今回の増量で一番安いプランは「3GB」となります。もう使い切れない人も多いのではないでしょうか。高速データ通信量が「1GB」など、もっと低価格なプランもあるといいかもと思ったり。
(IIJ系の回線を使用しているDMM mobileなど、他社が展開しているから高速データ通信量が少ないプランは展開しないのかな?)

それにしても、かなり良い内容の改定となったので、IIJmioを検討している方は是非この機会に!(速度もMVNOの中では速くてオススメですよ!)

情報源:

10 Responses to “『IIJmio』すべてのプランで高速データ通信量を増量!4月1日から”

  1. ZM より:

    みお様、流石です!!
    これでみおぽんは必要ありません!常にクーポンオンです☆
    前回もびっくりでしたが、今回もたまげましたww
    後は速度を維持していただけたら・・・ 完璧です♪

    • 管理人 より:

      ZMさん

      IIJmio、本当に良いですよねー!わたしももう常にクーポンON状態で使っています。ここ最近、少し速度が落ちてきたような気もしますが、頑張ってほしいところですね!

  2. 音声パック より:

    ネットなどを見ると音声パック(みおふぉん)が安く出ていますが、こちらでデータ通信のみを利用することができるのでしょうか。タブレットで使用したいのですが分かりましたら教えてください。

    • 管理人 より:

      音声パックさん

      音声パックのパッケージを購入すると、音声SIMの契約になってしまい、データ通信のみの契約はできません。ご注意下さい!

  3. ノブ より:

    いつも楽しく拝見しています!
    bicsim使ってますが、こっちも自動増量になったりしませんかね~?

    • 管理人 より:

      ノブさん

      BIC SIMは、IIJmio+Wi-Fiスポットというサービスになるので自動的に増量になりますよ!

      • ノブ より:

        それはかなり嬉しいです!
        いつも使える情報をありがとうございます!これからも、頑張って下さい!

        • 管理人 より:

          ノブさん

          コメントありがとうございます!
          今後共よろしくお願いします!

          • ノブ より:

            確かに自然に(笑)増量されてました。月末近くになると買い足しすることもあったので、凄く得した気分です。ドコモ系では300円/Gの時代到来ですね。

            他方でau系mvnoは、業者の数もさることながら、頑張りが足りないように感じます。SIMロック解除の義務化で、流れが変わりますかね?

            実は現在白ロムのZ Ultraをwifi運用しており、現状何の不便もないものの、やはり300円/GになったらSIMを挿してもいいかなぁと思っています…

          • 管理人 より:

            ノブさん

            300円/1GBと、本当に安くなりましたよね!
            正直、1000円以内で3GBの時代が来るなんて思ってもいませんでした(笑)

            au系MVNOはKDDIに支払う接続料がドコモ系と比べて割高なので、今後はどうなるのか予想が付かないですね…
            ただ、やはり追随しないとドコモ系MVNOに人が流れてしまうので、何らかの対策はしてきそうですよね。
            mineoは、何らかの対策を検討中らしいです。

コメントを残す

このページの先頭へ