medium_1500183957

白ロムとして手に入れたdocomoの「ARROWS X F-02E」を壊してしましました…
かなり安く手に入れたけど、壊れるとやっぱりショックでです。安く手に入れたので「修理しないでも良いかな…」と思っていたのですが、愛着があったので(笑)修理に出してみました。

壊した部分は、SIMトレイ部分です。思いっきり引っ張りだしたら、壊れてしまいました…

もちろん保証範囲対象外の修理ですが、白ロムでも5,250円で修理することができました!

photo credit: striatic via photopin cc

白ロムでも修理受付してくれるのか?

まずdocomoの修理係の人に
「この端末は白ロムとして購入しています。」
とはっきり言いました。

「修理できますか?」と尋ねた所、即答で、
「できます。」とのこと。
まずは、ホッとしましたが、費用が気になるところです。

少し話を聞いたら、「docomoの携帯は、その端末契約者以外でも修理できる」とのこと。これは、家族が使わなくなった端末を貰ったり、オークションで手に入れたりしている人がいるからだそうです。わたしも問題なく修理することができました。

端末が壊れた場合、白ロムで購入したものであっても、ドコモショップに行ってみましょう!

気になる費用は?

気になる費用…「相当な金額掛かるだろうな…」と思っていたところ、「docomoの回線の契約がありますか?」
と聞かれたので、
「あります(電話専用回線にdocomoを使っていたので)」と答えると、
「ドコモプレミアクラブに入会してますか?」と聞きかれました。
「入会してます。」と答えると、

「では、見積もり金額は『5,250円』です。」

「え!?安っ!!!」

docomo回線を持っているかどうかで、修理費用が違ってくる!

白ロム端末として「F-02E」をMVNOの格安SIMで運用していました。ただ、電話専用回線はdocomoと契約をしていて「ドコモプレミアクラブ」に入会していました。

「ドコモプレミアクラブ」に入会している事によって、白ロムでも修理代金が上限5,250円(保証範囲対象外の修理の場合)で修理する事ができたのです!

docomo回線を持っていない(ドコモプレミアクラブに入会していない)場合は、見積もり金額が大幅にアップするとのことでした。

白ロム端末をdocomo回線で使っているわけではないが1回線でもdocomoと契約しているだけで、docomo契約時の端末以外でも修理を安くできるのです!

これには、ちょっと驚きました。docomoのサービスが神レベルです!

ドコモプレミアクラブ入会時の「保証」について

docomoの回線を保持していて「ドコモプレミアクラブ」に入会している場合、保証範囲対象外の修理でも3年以内は「上限5,250円」で保証範囲対象であれば「3年無料」で修理です。

ドコモプレミアクラブに入会していない場合は、保証範囲対象であれば1年無料です。また、保証範囲対象外の修理の場合は、見積もりを出してもらう形(有料)になるそうです。

白ロムで購入したものであっても、docomoとの契約回線があってプレミアクラブに入会していれば、保証が「3年適応」されることは知りませんでした。わたしみたいに、知らない人も大勢いると思います。

基本的にdocomoと複数回線契約していても、ドコモプレミアクラブは1人1契約(複数契約にならない)と言うことで、回線と切り離して考えた方が良いってことですね。入会しているだけでdocomo端末すべての面倒も見てくれるということです。

これは良いサービスですが、2013年冬モデルから改定となり廃止されました。
端末(白ロム)が2013年夏モデル以前のものであれば、自然故障が「3年保証」の対象ですが、それ以降に発売された端末の場合は「1年保証」しかありません。

参考記事はこちら ↓
安心サポートの見直し | ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブの改定内容の変更について

ともて良いサービスなので残念ですね…
白ロムを購入する場合、docomo回線を保持しているなら保証のために「2013年夏モデル以前の白ロム端末を選ぶ」というのも手です。

まとめ

白ロム端末であっても、ドコモショップで修理可能です。
そして、

ドコモプレミアクラブに入会しているなら、2013年夏モデル以前の端末であれば、3年以内は最大5,250円で修理できます。

しかし、2013年冬モデルから保証内容が改定しています。
docomo回線持っている人が白ロムを探しているなら、「2013年夏モデル以前の端末」がおすすめです。自然故障時は「3年保証」なので安心ですね。