2021年9月15日更新:
2021年9月の計測結果・評価は【月別】体感での快適さを評価、おすすめ度は?に追記しました。

今回はBIGLOBEモバイルのタイプD(ドコモ網)の速度レビュー、感想、口コミを紹介したいと思います。

BIGLOBEモバイルは2016年12月8日にKDDI傘下となり、その後、au網の取り扱いを開始しました。また、「エンタメフリー・オプション」というYouTubeや音楽ストリーミングがギガ(高速データ容量)を消費せずに見れるオプションがあるのが特徴的です。

また、格安SIMの中でもキャンペーンにすごく力を入れており、端末の実質価格がかなり安くなったり、初期費用が無料だったり、ポイントが貰えたりと盛りだくさんで魅力的です。

そんなBIGLOBEモバイルですが、この記事では実際の速度はどんなものなのか、レビューや感想、口コミを紹介していきたいと思います。

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中
BIGLOBE モバイル

BIGLOBEモバイルの速度レビュー

条件など
  • 計測・確認日: 2021年8月
  • 契約プラン: 3GBプラン
  • 回線網: ドコモ網
  • 場所: 神奈川県川崎市
  • SpeedTest接続先サーバー: rakuten mobile.inc
  • 利用端末: OPPO Reno5 A
速度計測の注意点

今回速度計測には、Speedtestと5Gmarkを利用しています。ただ、速度測定アプリを利用すれば必ず正しい速度結果がでるとは限りません。接続先サーバーまでの距離、バックボーンなど色々な要因で結果が変わることがあり、speedtest、5Gmarkの両アプリとも体感とは異なる結果となることがよくあります。

<続きを読む>

特にここ最近、YouTubeやWeb閲覧していることを想定した速度を計測できる5Gmarkで速度計測を行っているサイトをよく見かけます。しかし、当サイトではほぼ参考にならないという認識です(数値のブレが大きかったり、実際に利用してみた体感とかなり異なるため)。速度測定アプリの結果を過信しすぎないことが重要です。

一番大事なのは「体感で快適に利用できているか?」ということで、体感レビューをより参考にした方がよいでしょう。ただ体感レビューにしても接続している周波数、基地局までの距離、障害物など個人的な環境の違いもあります。当サイトとの体感レビューとあなたの体感で相違がある場合もあり、こういったネットワークのレビューは参考程度にしておくのがベストです。

また、格安SIMのデメリットとして平日12時台は速度低下が必ず起こります。数年前はこの時間帯はどの格安SIMも200kbpsが当たり前で本当に通信に苦労するレベルでしたが、ここ最近は1Mbps前後で推移しているものが多くなってきました。とはいえ、キャリアと比べて確実に遅いのは当たり前でそれが格安SIMの宿命です。この記事では実際に利用するアプリやWeb閲覧が快適にできるかどうかを基準としています。基本的にダウンロードが2Mbps以上の速度であれば大抵のことが快適に利用できます。

<閉じる>

初速バーストはあるのか?

多くの格安SIMで提供されている初速バースト(初めの数秒または数キロバイトだけ速度が速くなる)ですが、BIGLOBEモバイルでは提供されていません。

SpeedTest

SpeedTestアプリの結果から紹介します。まずは平日12〜13時の時間帯を見ていきましょう。

平日12〜13時台の計測結果

平日の混雑する12〜13時の時間帯で、下り(ダウンロード)はほとんど10Mbpsを超えています…しかし、体感ではかなり遅いです。この速さでは全くないことが体感で分かります。SpeedTestの結果と体感は全くリンクしていません。

またBIGLOBEモバイルでは帯域の制御をアプリケーション毎に行っているのか?と思うほど、利用するアプリ(Web閲覧、インスタグラム、ニュースアプリ)で体感が異なりました。例えば、Web閲覧は比較的快適、インスタグラムは少し遅いが使えるレベル、YouTubeは低画質でしか再生ができず、体感的に速度が遅すぎるという感じ。

SpeedTestの速度計測結果は無意味なものでしかありません。なので、SpeedTestによる評価はなしという結論です。

平日夕方以降の時間帯

一応、夕方以降の速度結果も掲載しておきます。本当にこの速度が出ているかどうかは分かりませんが、この時間帯は何をしても体感では快適でした。

SpeedTestの動画テスト

SpeedTestの動画速度結果は平日12時〜13時の時間帯では144p、360pという結果となりました。

SpeedTestの速度結果は概ねダウンロードが10Mbpsを超える結果だったのに、動画テストでは144p、360pです(速度測定は8月4日、動画速度測定は8月6日と測定日が違いますが、両日同じような結果になっていることは確認しています)。速度測定が10Mbpsを超えているならば、HD画質の720pも余裕で再生できるレベルなので、速度測定結果とかなり乖離があります。アプリ毎または動画だけの帯域制御を行っているとしか思えない結果ですね。

体感では後ほども解説しますが、平日12時〜13時は360pがギリギリという感じの体感でした。

平日12時台の時間帯以外での動画速度測定結果は2160pとなっています。こちらも後ほど解説しますが、YouTubeで1080p60もバッファが追いつかないということはなく、快適に利用できました。

5Gmark

平日の12:31に計測
平日の12:34に計測

結果は下り(ダウンロード)が1~3Mbp程度となっています。SpeedTestの結果より5Gmarkの方が体感に近い結果となりました。アプリによってこれだけ差がでるのはやはり帯域制御をしている印象しかありません。

アプリのダウンロード

平日12〜13時にアプリをダンロード

平日の12時台にアプリのダウンロードをしてみたところ、ダウンロード(下り)1bpsほどでした。SpeedTestの結果と実際の速度がかなり違うのが分かるかと思います。体感でも1Mbps前後だなと感じるぐらいの速度でした。

平日12時台以外の時間帯はもっと速度が出ており、アプリのダウンロードも比較的快適にできます。

YouTube(2021年9月評価分)

平日12〜13時の中で一番遅くなりやすい時間である12:20〜12:40で、240pまでしか止まらずに再生できませんでした。360pだとバッファが追いつかず止まってしまいます。正直、この時間帯のYouTubeは使い物位ならないレベルと考えた方がよいでしょう。

YouTube以外の動画サービスは割と使えると感じたので、YouTubeだけ?は、厳しく帯域制御(スロットリング)している印象です。ただ、後ほど記載しますが、BIGLOBEモバイルではスロットリングを含め、通信の最適化を廃止していると公表しています。

しかし個人的にはアプリケーション毎に帯域制御しているとしか感じません。BIGLOBEモバイルの計測と同時に他社の格安SIMでもYouTubeを計測していましたが、Web閲覧などは他の格安SIMと同じぐらいの体感・速度であるにも関わらず、YouTubeに関してはBIGLOBEモバイルが一番遅い…というか明らかに遅すぎるのです…。その結果を受けて、BIGLOBEモバイルで帯域制御していないというのはかなり無理があるような…。(あくまで個人の感想です)

YouTube以外の動画サービス(ABEMAやアマプラ)は意外と普通に見れたりします。なので、動画サービス全体で帯域制御しているというより、アプリケーション毎に帯域制御をしていると推測しています。あくまでも推測ですが、現状では平日12時台はYouTubeが本当に低画質(360pがギリギリ)でしかみれず、この時間帯にYouTubeを見たい方にBIGLOBEモバイルはおすすめできません。

結論として、平日12時〜13時の時間帯でYouTubeはおすすめしません。この時間帯にYouTubeのHD画質で快適な格安SIMもあります。ということで、この時間帯にYouTubeを見たい方は他の格安SIMをおすすめします。

他の時間帯に関しては基本的に快適に利用できます。ただ、夕方17時30分前後はその他の快適な時間帯よりも速度が遅くなる傾向で、YouTubeも480pぐらいで止まらずに再生できるという感じです。720pでは途中で読み込みが追いつかずに止まってしまう時が何度かありました。17時30分前後はBIGLOBEモバイルのタイプAの方が快適に利用できます。

過去の評価分

<続きを読む>

《2021年8月評価分》
平日12〜13時の中で一番遅くなりやすい時間である12:20〜12:40で、360pが止まらずに再生できるかどうかのギリギリラインぐらいの印象です。SpeedTestの結果はかなり良好ですが、YouTubeの動画ストリーミング再生に関してはこの時間帯は本当に厳しく、ダウンロードで300~800bps前後でした。

平日12時台以外の時間帯は体感でかなり快適に利用できていました。帯域が空いている時間帯(15時とか23時とか)は、1080pでもストリーミングのバッファ読み込みが追いつかないということはなく、快適に利用できました。

<閉じる>

ABEMA

ABEMA TVはモバイル回線で最高画質に設定し、平日の12〜13時に確認してみました。

再生を開始してからずっと画質は荒いままでしたが、ストリーミングが止まるということなく再生できていました。ダウンロードが500bps〜1.5Mbpsぐらいで推移しており、体感でもYouTubeよりはだいぶ快適だなと思いました。ただ、最高画質になることがなかったのが残念です。

その他の時間帯は最高画質で見ることができました。

Amazon Prime Video(2021年9月評価分)

平日12時台で最高画質に設定し、視聴してみたところ、最高画質となる「HD画質」では再生できませんでした。視聴開始までにバッファを溜めるために映像が表示されるまでかなり待たされましたが、その後、HD画質ではなくSD画質?ぐらいでの再生となりました。

平日12時台以外の時間帯は快適にHD画質で楽しめます。

過去の評価分

<続きを読む>

《2021年8月評価分》
平日12時台で最高画質に設定し、視聴してみたところ、最高画質となる「HD画質」で視聴可能でした。視聴開始までにバッファを溜めるため映像が表示されるまでかなり待たされましたが、視聴開始後は止まることなく再生可能でした。

平日12時台以外の時間帯は快適にHD画質で楽しめます。

<閉じる>

Web閲覧、SmartNews、Googleニュースなど(2021年9月評価分)

平日12〜13時の時間帯にテキストベース、写真ベースのWebサイトを閲覧していて体感で遅いと感じることは多少あったぐらいで、この時間帯としては比較的快適に利用できていると感じます。YouTubeは速度が遅いために画質が低画質でしか再生できませんでしたが、Web閲覧やニュースアプリは快適な時間帯と比べて少し表示が遅いと感じますが、それでもストレスなく比較的すぐに画像が表示されており、時間帯を考えれば良い方といえます。

正直、Webe閲覧やSmartNewsなどがこの体感で表示できるなら、YouTubeは480pでも再生できると思うのですが…YouTubeだけは本当に駄目ですね…

他の時間帯は快適に利用することができます。

インスタグラム(2021年9月評価分)

インスタグラムでは、平日12時〜13時でスクロールしていくと画像の読み込みがかなり遅く待っていてイライラするレベル。かなり遅いです。ストレスが溜まります。

そのほかの時間帯では問題なく使えました。

過去の評価分

<続きを読む>

《2021年8月評価分》
画像ベースのインスタグラムでは、平日12時〜13時でスクロールしていくと画像の読み込みに若干待たされますが、「ストレスが溜まるほど遅い!」という感じではなく、「あー、若干遅い。この時間帯だからしょうがないか…」という程度。個人的には合格ラインだと思いました。

他の時間帯は快適でした。

<閉じる>

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中
BIGLOBE モバイル

通信の最適化は実施しているのか?公式発表では廃止とのこと。しかし、平日12時台は帯域制御をしているような印象だった

通信の最適化を調べてみました。格安SIMでは一番混み合う時間帯(平日の12時台、朝8時前後、夕方18時前後)だけ通信の最適化をしているところがあります。通信の最適化を実施しているとサイトや画像を圧縮したりして、本来よりも画質が荒くなったりしたりします。

BIGLOBEモバイルでは以前、通信の最適化をしないAPNと最適化をするAPNの2種類を提供していましたが、現在、通信の最適化は廃止されています。

BIGLOBEモバイルでは通信の最適化を次のように定義しています。

【通信の最適化とは?】
お客さまの個別の通信をシステムにて識別し、以下の通信制御を事業者が行うことです。

  • パケットロス軽減を行う送受信Windowsサイズの変更
  • ソフトウェア配信、動画配信サービスの帯域幅を制御するスロットリング
  • 動画配信サービスの送信ペースを制御するペーシング
  • 画像の不可逆圧縮

BIGLBOEモバイルでは通信の最適化をしていないと記載されていますが、アプリケーション毎での帯域制御を行っている気がするのは管理人の気のせいでしょうか?

どう考えて平日12時台にYouTubeだけが、激遅なのはアプリケーション毎での帯域制御(スロットリング)のせいだと思うのですが…これに関しては個人的な見解であり、BIGLOBEモバイルはしていないと公表しているので何とも言えないところではありますが…。>

また、エンタメフリー・オプションを利用している場合は、帯域制御が行われていると公表しています。

【月別】体感での快適さを評価、おすすめ度は?

体感の速度を「月ごと」にまとめてみました。また、一番遅くなる「平日12時台の時間帯での体感」も記載しています。ぜひ参考にしてみてください。

参考値は下記のように表しています。

評価 内容
何をしてもめちゃくちゃ快適
快適に利用できる
○時よりも速度が遅いが、体感では問題ない
○時よりも速度低下、体感で少し遅い感じる
× 遅くて使い勝手が悪いと感じる
×× 遅すぎて使えない

体感速度結果は下記の通り↓

月別体感結果 平日12-13時 夕方 朝方 その他
全ての時間帯
おすすめ度
2021年9月 ▲〜△ 3.0/5
2021年8月 ▲〜○ 3.5/5
MVNOナビ!

2021年9月現在、平日12時台がやはりネック。その他の時間帯は基本的に快適。とにかく平日12時台は使い勝手が悪い格安SIMという印象。nuroモバイル日本通信SIMの方がお昼の時間帯は快適だった!

平日12:20〜12:40間での体感は下記の通り↓

平日12時台の
体感結果
Webサイト表示 YouTube ニュースアプリ Twitter インスタ アプリDL アマプラ
2021年9月 × ×
2021年8月 ×

※表は「横スクロール」ができます。

平日12時台、とにかくYouTubeはかなり厳しく規制しているのか240pの再生がギリギリでした。360pだとバッファが追いつかず止まります。また、インスタグラムも画像の読み込みがかなり遅くイライラするレベル。使い物になりません。Twitter、Web閲覧はこの時間帯にしては比較的スムーズでした。Amazon Prime VideoはHD再生にならず…。使用するアプリによって本当に体感が異なる格安SIMです…

MVNOナビ!

2021年9月現在、平日12時台は格安SIMの中でもちょっと遅いと感じるアプリと、それなりに使えると感じるアプリがあり、評価としては使いづらい…としか言いようがないかな…

BIGLOBEモバイル(ドコモ網)まとめ

BIGLOBEモバイル、ドコモ網の速度レビューまとめ
  • 平日12時台は速度低下があり、アプリ毎で速度が違い、体感的に遅いけど耐えれるレベル(Web閲覧やニュースアプリ、インスタグラム)とそうでないもの(YouTube)に分かれる
  • 平日12時台のYouTube再生はおすすめないレベル。
  • 平日12時台以外の時間帯は基本的に快適に利用できる(夕方17時30分前後はちょっと遅くなるものもあるが)
  • 初速バーストなし
  • 通信の最適化はしていない…?
  • 一番遅くなりやすい平日12時台は、他の格安SIMと比べて体感的に普通〜遅いの間ぐらい(使用するアプリによる)。この時間帯によく利用するなら、他の格安SIMがオススメ!

平日12時台は他の格安SIMと比べて特にYouTubeだけが使いにくい印象。YouTubeのストリーミング再生は低画質でしかできない感じでした。この時間帯にYouTubeを見たい方には全くおすすめしません。

また、Web閲覧やインスタグラムなど他のアプリなどの利用は他社の速度水準が高い格安SIMと比べると、全体的に遅いかなと感じましたがストレスが溜まるという感じではなく「格安SIMでこの時間帯だからしょうがないか…」というレベルです。

その反面、平日12時台以外の時間帯は基本的に快適に利用することができます。17時30分前後はYouTubeの再生だけ快適な時間帯と比べて体感で遅く感じましたが、その他のアプリは体感でも問題なく利用できました。

どの格安SIMでも平日12時台は速度低下を起こしますが、速度低下してもほとんどのアプリが体感的に快適に使える(2Mbps前後)格安SIMが多いので、BIGLOBEモバイルを速度面で選ぶ要素はないかな…という感じです。ただ、平日12時台以外は特に問題ないので、格安SIMの中で速度だけの評価としては「12時台は他の格安SIMより遅いが至って普通」と言えそうです。

個人的は見解としては、基本的に速度面ではおすすめしない格安SIM、12時台にYouTubeをよく利用する人には全くおすすめしない格安SIMです。1日を通してスマホをほとんど利用しない、平日12時台にはほとんど使わないなんて人は速度で気になる場面は少ないと思います。

速度面からはおすすめはしませんが、BIGLOBEモバイルでは端末セットなどを実質安く購入できたり、初期費用が無料になったりと大規模なキャンペーンをよく行っています。それらを目的として利用するにはよいのかなと思います。

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中
BIGLOBE モバイル