MVNO(格安SIM)の基礎知識

「ドコモ系MVNO」と「au系MVNO」結局どっちのほうが良い?

今までドコモ系MVNOしか選択肢が無かった訳ですが、au系MVNO(mineo)が登場しました。そこで、気になるのが「ドコモ系MVNOかau系MVNOのどっちを使うのがよいのか?」ということだと思います。使ってみた感想をまとめてみました。

au系MVNOで使う白ロム端末はどれがオススメなのか?一番大事な周波数帯で考えてみた!

au系MVNOとして初めて登場した『mineo』を対象に、どの白ロムがオススメなのか解説していきたいと思います。白ロムを選ぶ際に一番気をつけたい「周波数帯」を基準で選んでみました。より広いエリアで使うためにも「周波数帯」を考慮して、白ロムを選びましょう。

au系 (KDDI網) MVNOの周波数帯をまとめてみた!

au系MVNOの周波数帯(Band)に対して解説していきたいと思います。au系MVNOとして初の『mineo』のデータ通信が「LTE」なのでLTEに関して解説します。

【au端末】LTEの周波数帯 (Band) 一覧

auのLTE まずは、auのLTEの周波数帯 (Band) を確認してみましょう。 LTE(FDD-LTE)には、 Band1 (2GHz帯または2.1GHz帯) / 下り最大速度37.5~150Mbps Band11 ・・・

ドコモのLTE周波数帯「Band3」エリアが今後かなり拡大!

ドコモのLTE周波数帯のBand3(1800MHz帯)のエリアが今後かなり拡大していきそうです。東名阪エリアでの対応エリアが格段に増えて、どこにいても最大速度150Mbpsでモバイル通信ができそうな予感です。

ドコモ系MVNO(格安SIM)で、テザリングは使えるのか?

今回は、ドコモ系MVNOで、テザリングが使えるのかなどを解説していきたいと思います。ドコモ系MVNOの場合は、端末によってテザリングができるかどうかが決まります。では、確認してみましょう!

高速通信量を翌月に持ち越し(繰越)可能なMVNOはどれ?

今回は高速通信量を翌月に持ち越し(繰越)可能なMVNO」をリストアップしてみました。繰越可能なMVNOは意外と少ない状況です。

高速通信の切り替えができるMVNOをリストアップ

いくつかのMVNOには、自分で高速通信を切り替えられるサービスを提供しているところがあります。高速通信を切り替えられるMVNOをまとめてみました。また「アプリ」から切り替えが可能なMVNOがおすすめです。

クレジットカード以外(口座振替、振込)での契約可能なMVNOは?

MVNOを契約する際には、基本的にクレジットカードが必要になります。しかし、クレジットカードを持っていないため、口座振替や振込で契約したい人もいますよね。そんなクレジット以外で契約できるMVNOを紹介したいと思います。

ドコモ系MVNOの周波数帯をまとめてみた!

ドコモ系MVNO(ドコモ)の周波数帯をまとめてみました。端末を購入する際などに、ドコモはどの周波数帯を使っているかなど確認してみてください。

このページの先頭へ